02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うさだ流効率のいい試練周回法

2015年 03月11日 02:31 (水)

どうもどうも、コロシアムAから上がりません、うさだカイトです
早く三悪魔ほしいれす

結構前に試練が緩和されましたよね
うまくいけば元気玉1つで10門全部回れたり

いいですよね〜
10門回れるってお得ですよね〜
憧れますよね〜
回ってみたいですよね〜

回ってみたい?なら回ればいい!

ということで、そんな経験のあるうさだカイトが、試練に行くにあたって、おすすめの構成ややり方を教えます

構成について

おすすめの構成は、魔賢武魔戦です
自分はこの構成で、10門終わったあとにまだ3分余るという、快挙を成し遂げました
ぶっちゃけ、僧侶を変に入れるよりも、賢者を入れる方が、範囲攻撃も回復もできるのでおすすめです

各職業のおすすめの武器や必要なスキルについて

武闘家……扇、ツメ、棍

武闘家は結構大変ですが、これさえあればスムーズに回ることができます
このPTの攻撃の要なので、どの武器も140まで用意しましょう
それと、ためる弐は必ず取るようにしましょう
これがあるだけで、火力が増幅します
武器はどれかひとつかけていても問題ないことはないですが、まあ大丈夫でしょう
ですが、ためる弐は確実に必要です

魔法使い……杖
これは言われなくてもわかるでしょう
ちなみにおすすめの錬金は、速度です
恐らくそこまでMPが切れることはないので、消費無は用意しなくても大丈夫でしょう
ですが、マヒャデドスは必ず用意しましょう
これの有無が、30分以内に10門回れるかどうか、大きく左右されます
なので、確実に取りましょう
あと、もしものために、復活の杖もあるといいでしょう
これがあると、余分な葉っぱを使わずに済みます

魔法戦士……片手剣、弓
魔戦はこのPTの縁の下の力持ちです
魔戦でサポートしつつ、攻撃して、戦いを有利に進めましょう
まず開幕は弓を持つようにして、始まったらバイキより先に、弓聖の守り星をしましょう
ですがこれは、ブラバニやディーバなどの、状態異常を使ってくる敵と戦うときに使いましょう
密林やゼドラの場合は、スルーして武闘家にバイキをしてください
そして、武闘家にバイキをしたら、自分にバイキをしましょう
そこからは片手剣を持って、攻撃してください
場合によっては会心完全ガードもしましょう
会心技を使ってくる相手に対して、このスキルはとても効果を発揮します
会心をしっかりガードすることによって、賢者の人を無駄にバタバタさせずに済むので、会心を使ってくる敵のときは忘れずするようにしましょう
あと必要なスキルとして、フォースブレイクを用意しましょう
フォースブレイクも、マヒャデドスと同じく、確実に必要なので、取るようにしましょう
これの有無も、戦いに大きく左右されます

賢者……杖
これも言わなくてもわかりそうですね
賢者はこのPTの唯一の回復役であるため、さとりスキルのしんぴのさとりは切らさないようにしましょう
賢者で一番ベストなのは、回復と攻撃をしっかりこなすことです
これによって、討伐スピードが大きく変わってきます
まず賢者は開幕、早読みの杖をしてから、むげんのさとりをして、敵からのダメージに備えましょう
そして余裕があれば、ドルモーアやイオナズンで味方の援護をしましょう
攻撃で重要なのは、さとりスキル140のイオグランデです
これは自分を中心とした広範囲に光属性の大ダメージを与えることができます
これも戦いを有利にするためには必ず必要なので、取るようにしましょう

必要な耐性について

ざっくり言うと、即死とMP吸収さえあればまあ大丈夫です
ただ参考として、混乱、踊り、眠り、転び、魅力、呪いも、あるならつけた方がいいです
ですが、ないなら別につける必要もないでしょう
とりあえず即死とMP吸収だけはしっかりつけるようにしましょう
これがあることによって、無駄にもたついたり、賢者の人を忙しくさせたりすることがなくなります
なので、必ずつけましょう

倒し方について

試練ではよく、雑魚A+雑魚B+親玉のような何か(例:アイスゴーレムのところ) という感じで出ることが多いですよね
その場合は、雑魚は魔法や賢者に任せて、武闘家は1体だけででてくるのを先に攻撃しにいったほうがいいです
間違えて雑魚にライガーや棍閃殺をしないように気をつけましょう
ただ、ブラバニとディーバだけは別で、その2つは武闘家も棍を持ってなぎ払いをするとスムーズに進めることができるでしょう

次に、2体で出てくるモンスター(密林やモヒカントとバッファロン)
この2種類は、どちらも同じような強さの敵が2体のセットです
密林の場合は、密林の狩人のほうは物理がよく入って、密林の守人のほうは魔法がよく入ります
PT内で分担して倒しましょう
モヒカントとバッファロンについては、バッファロンが会心技を使ってきて厄介なため、バッファロンから先に倒しましょう
そうするとかなり楽です
ちなみに、魔法は開幕、魔力覚醒よりも早読みの杖を優先して、PT全体にマホカンタをしてから覚醒するようにしましよう
そうすることによって、敵のテンションアップからのバギムーチョやイオグランデが、ピンチから攻撃のチャンスになります
ですが、テンションアップしたら確実にゴールドフィンガーか零の洗礼をして、テンションを解除しましょう
あと、途中ゴールドフィンガーと零の洗礼が被ってもたつかないようにするために、あらかじめ武闘家と賢者のどちらが相手の有利な状態異常を消すようにするか、相談しておくといいでしょう



とりあえず今回はこんな感じです
いかがだったでしょうか?
個人的にはこのやり方が結構やりやすいので、試練行く時は大体こんな感じだったりします
まあこれはあくまで自分のやりやすいやり方なので、あなたのプレイスタイルに当てはまるとは限りません
なので、自分にあった試練の攻略法を見つけるのが一番だと思います

あと、各種モンスターの倒し方については、反響があったらor暇になってきたら書きたいと思います

ではでは〜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。