07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはちょっとみんなの役にを・・・

2013年 06月08日 23:38 (土)

普段役に立たない俺でも、たまには役に立ってみようと思った!
とゆうわけでどぞっ

~ドラゴンクエストX 目覚めしドラクエ用語たち~
天魔

ドワチャッカ大陸、金のキーエンブレムのボス 天魔クァバルナの事。

冥王

冥王ネルゲルの事。ラスボス。

蜘蛛

エルトナ大陸、桜のキーエンブレムのボス 怪蟲アラグネの事。

暴君

ウェナ諸島、銀のキーエンブレムのボス 暴君バサグランデの事。

姉妹

Ver1.1.0で追加された強ボス 妖魔ジュリアンテ強&呪術師マリーン強の事。

イチョウ

まだらイチョウの事。イチョウ狩りは仲間を呼ばせて倒すレベル上げの事。

アロエ

アロエおにの事。アロエ狩りは仲間を呼ばせて倒すレベル上げ事。

ピンモー

ピンクモーモンの事。レベル上げに最適なモンスターとしてVer1.1.0以前に一番狩られたモンスター。

マリン

マリンスライムの事。僧侶のレベル上げに最適なモンスター(ザキ狩り)。Ver1.1.0以降は魔法使いのレベル上げに使われている。



トンブレロの事。レベル上げに最適なモンスター。Ver1.1.0以降はドロップ狙いで狩られる事がある。

青猫

ベンガルクーンの事。レベル上げに最適なモンスター。Ver1.1.0以降は経験値などが修正された。

赤猫

ジャガーメイジの事。ベンガルクーンに近くによく居たため一緒に狩られることが多かった。

カニ

ぐんたいガニの事。レベル上げに最適なモンスター。Ver1.1.0以降は経験値などが修正された。

バサラ

バサラーナの事。金策に最適なモンスター。即湧きのポイントがあったため乱獲された。Ver1.1.0以降、即湧きは修正されたが、今でもなかなか美味しい金策として残っている。

キマイラ

キマイラロードの事。強敵だがレアドロップの水の羽衣のレシピが高額で取引されていた為、レアドロ狙いで狩りに行くパーティが多かった。

パンキマ

青箱の中から出てくるパンドラボックス+キマイラロードを狩りに行く事。パンドラボックスは通常(ウルベア金貨)とレア(メタルのカケラ)。キマイラロードはレア(水の羽衣のレシピ)の狙い。青箱の回収も出来るので金策として使われている。



リューイーソーの事。Ver1.1.0で追加されたにちりんのこんを利用した金策&レベル上げ(日輪狩り)で狩られている。

ガルゴル

ガルバ&ゴルバの事。レンジャースキルてなずけるを利用したレベル上げが流行った。

タコ

タコメットの事。レベル上げに最適なモンスター。

プリン

レッドプリンの事。レベル上げに最適なモンスター。

黒ウサギ

ダーティラビッツの事。レベル上げに最適なモンスター。

ペンギン

タップペンギーの事。ver.1.1.0以降は、いわとびあくまの事を指す場合が多いです。レベル上げに最適なモンスター。悪魔と名前がついてるがどう見てもペンギン。

黄色いペンギン

こうていタップの事。強いので通常は相手をしないのだが、ver.1.2.0以降に導入されたインスタンスダンジョンで登場すると、高レベルのパーティでさえ全滅の危険性があった為、恐れらる存在となった。

アゴ

アモデウスの事。一度戦うと何故アゴと呼ばれているかすぐわかるモンスター。ver1.1.1よりファンキードラコと一緒に出るようになり、竜おまのレアドロップを狙う際の邪魔者扱いされた。しかし、ver1.2.0よりドロップアイテムが良くなり、狙って狩られるようになった。

サポックス

バザックスのレベル上げをサポで行う事。ver1.2.0からサポ魔法使いが魔力覚醒を使用するようになった為、サポでも可能になった。

関連:(レベル上げ1.2.0:サポックス)

クエ

クエストの事。

キークエ

キーエンブレムを入手するためのクエストの事。

フレ

フレンドの事。

Lv

レベルの事。

pt

パーティの事。

ノ ノシ

挨拶で使われます。
(`・ω・´)ノシ → ノシ → 手を振っている。
(`・ω・´)ノ → ノ → 手を上げている。という事。


><

(><)目を瞑っているアスキーアート。



「あと」という意味です。募集などで使われる。
@僧侶→あと僧侶募集、@1→あと一名募集。という意味。

1確・2確

モンスターに対して何回の攻撃で倒せるか?と言うこと。

タイガー

ツメスキル58ptで覚えられるタイガークローの事。

平田:ひらめきタイガー

タイガークローを覚えており、アクセサリーのひらめきのゆびわを付けた武道家、もしくは盗賊の事。

バイタイ

バイシオン+タイガークローの事。

日輪

Ver1.1.0で追加されたにちりんのこんの事。日輪狩りで使われた。

関連:(レベル上げ1.1.0:日輪狩り)

赤箱

通常の赤い宝箱の事。位置が固定されており誰でも取れる。

黒箱

黒色の宝箱の事。位置が固定されているが、盗賊のカギを持っていないと取れない。

青箱

青色の宝箱の事。位置はある程度固定されているが出現はランダム。また誰かが開けると消えてしまう。(Ver1.1.0以降は5分ほどで消える)

金箱

モンスターが落とすレアドロップの事。落ちてくる宝箱が金色の為。

木箱

モンスターが落とす通常ドロップの事。落ちてくる宝箱が茶色の為。

竜おま

竜のおまもりの事。高性能のアクセサリー(守備力+5、おしゃれ+8、炎・光ダメージ25%軽減)。ファンキードラゴがレアドロップする。

関連:(アクセサリー:竜のおまもり)

野良

フレンドでもチームメンバーでもない知らないプレイヤーの事。

地雷

問題のあるプレイヤーの事。性格や言動に問題のあるプレイヤー。操作技術や装備、スキル等が足りないため役に立たたないプレイヤー。

相撲

前衛がモンスターを押す事。Ver1.1.0以前はそれほど重要視されていなかったが、強ボスの登場で重要なプレイヤースキルとして認識されている。

湧き pop(ポップ)

倒したモンスターが出てくる事。もしくはその場所。出現する匹数を指す場合もある。即湧き:倒して直ぐに出現する事。

ソロ

パーティを組まずにひとりでプレイする事。ドラクエ10の場合は、サポ3人を利用したプレイの事を指す場合もある。

サポ

酒場で借りられるサポートキャラクターの事。コンピュータが操作している。

肉入り

プレイヤーが操作しているキャラクターの事。

PS

プレイヤースキル、操作のテクニックの事。プレイステーションではない。

ID

インスタンスダンジョンの略。魔法の迷宮の事。

関連:(魔法の迷宮)

マラソン

落ちている素材(キラキラ)を拾いに行く事。または、戦闘でぐるぐる回って時間を稼ぐ事。

パッシブ

他の職業でも適用される特技や能力の事。(戦士なら勇敢スキルで得られるロストアタック、常時ちから+5などスキルの事)

白チャ

全体チャットの事。色が白いことからそう言われる。他にパーティチャット、フレンドチャット、チームチャットなどがある。

PL

パワーレベリングの事。低レベルのキャラクターを高レベルのキャラクターと一緒に狩りをしてレベルを一気に上げる方法。寄生とも言われる。

乱獲

レベル上げや金策で、特定の敵を集中的に狙って狩る事。ガルゴル狩りなど特殊な方法を使わずに狩る事。

関連:(レベル上げ1.2.0:ガルゴル狩り)

SHT

スーパーハイテンションの事。

バフ

強化系の補助魔法の事。(バイシオン、スクルトなど)

デバフ

弱体系の補助魔法の事。(ルカニ、ラリホーなど)

レア狩り

レアドロップ狙いのパーティの事。大抵の場合は、高額のアイテムを狙う。

ザキ狩り

僧侶の魔法ザキを利用した戦闘方法。ver1.1.0にてザキが修正されたため消滅した。

ソロ狩り

サポートなどを使わず、キャラ一人で戦うこと。経験値を貰える量が一番多い。

日輪狩り

にちりんのこんを利用した狩り。

100体狩り

一種類のモンスターを100体倒すとメダルが一枚貰える。長期的クエスト。

面接

酒場でサポを借りる事。必要な能力を満たすサポを探す事。

辻ザオ 

死んでいる見ず知らずの人にザオをかける事。

辻勧誘

声もかけずに知らない人をフレンド、チーム、パーティに誘う事。

偽会心

鍛冶系の職人のミニゲームで会心が出て緑エリアに止まったのにも関わらず大成功値に届いていない事。

物理パーティ

強ボス向けの、武道家×2、魔法戦士、僧侶のパーティの事。武道家の代りに盗賊が入ることもある。

関連:(強ボス:物理パーティ)

BAN

不正行為、規約違反等を行った為、ゲームへの接続が規制される事。

RMT

リアルマネートレードの事。ゲーム内のゴールドやアイテムを現実の現金で取引する事。行ったプレイヤーは規約違反の為BAN対象となる。

BOT

プログラム等を用いて自動的にゲームをする事。行ったプレイヤーは規約違反の為BAN対象となる。

業者

RMTを目的にプレイするプレイヤーの事。意味不明な名前、同じ種族で同じ容姿、同じ装備をしており、実りのいい狩場でずっと狩りをしている。

GM

ゲームマスターの事。運営操作しているキャラクターの事。

~ドラゴンククエストX 目覚めし強ボスなどで使う言葉たち~
1.壁
敵の目の前で進路を妨害すること(立ってるだけ)。出来ない人はお引き取り願います。

2.相撲
敵を押すこと。押しすぎると特殊攻撃、追加攻撃が来るので注意が必要な場面も。

3.タゲ下がり
狙われている人が下がること。下がらないと僧侶が回復行動しかできず、ボスによっては全滅を招きます。

4.(反)時計回り
タゲ下がりしたとしても戦闘フィールドは決まっているので一直線に下がるだけでは追いつかれて殴られます。
それを防ぐために時計回りで距離を稼ぎます。開幕の立ち位置からボスによっては反時計回り推奨。

5.壁スイッチ(壁の更新)
壁が外側へズレていき壁が外れるのを防ぐため、外側へ押し出された人は最も内側へ壁に入りなおしましょう。

1~5まで出来て初めてタゲ壁スイッチ理解と言えます。是非浸透して欲しいと思います。
尚、必要最小限の記載であることをご理解下さい。

6.ターンエンド
1~5まで出来たら、敵は諦めてタゲ以外の壁を殴る、もしくはある一定の行動を取ります。これが起きたらタゲ壁スイッチ成功です。
反対に途中でタゲに追いつかれてしまうと、敵にもターンが溜まっているので2回連続行動が発生します。危険ですのでターンエンドまで逃げ切りましょう。
敵の行動後はタゲが変わるため、全員でまたタゲの確認をしましょう。分かり次第また1~5の繰り返しです。
ターンエンドまではおよそ20秒と考えておけばよいでしょう。

1.タゲ補足→移動→タゲに攻撃→タゲ補足→移動→タゲに攻撃→・・・
2.タゲ補足→移動→ターンエンド攻撃→タゲ補足→移動→ターンエンド攻撃→・・・
これが普通の状態の敵のアルゴリズムな。雑魚もボスも共通でこれだから

次にどこで押すと追加行動が来るのか、
1.タゲ補足→移動→タゲに攻撃→(ここで押すと追加行動)→タゲ補足→移動→タゲに攻撃→(ここで押すと追加行動)→・・・
ターンエンドの場合も同じ、
2.タゲ補足→移動→ターンエンド攻撃→(ここで押すと追加行動)→タゲ補足→移動→ターンエンド攻撃→(ここで押すと追加行動)→・・・

わかるかな?
つまり、敵が攻撃後に次に相手を探して足が止まってるときに押してると追加行動が来るんだよ
これを逆手に取れば、敵が移動してる間は押してても一切追加行動はおきない
そして敵が攻撃後は押すのやめてまた移動はじめたら押すといい

どだっ!

役に立ってたら押してね↓
めっさやくにたちました!スイッチ


注;いろんなとこから引用しましたm(_ _)m

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。